水子供養

HOME   »  供養   »  水子供養

水子供養



水子観音さまとは


この世に生まれるべく育ってきた胎児が

その生命を失ったものが
『水子』です。


本来ならば同じ子供として生まれる運命にありながら

何らかの事情で、出生できなかったことにより

水子は闇から闇に彷徨っています。

その水子をそっと抱きかかえ

現世の両親に代わり育まれているのが


『水子観音さま』です。







理由あってこの世に命を誕生することができずに亡くなった水子の霊を供養するため、香雲寺には絶えず多くの方がお参りされています。
素直な慈愛の心でご供養することにより、水子の霊も救われ、自身の気持ちも救われます



●水子供養をご希望の方
当寺で読経供養、塔婆供養をいたします。本堂で読経後、水子観音様の前にて供養いたします。(約1時間程度)
電話または問い合わせフォームにてお申込みください。秘密厳守いたしますのでご安心ください。

●供養料
10,000円(塔婆料を含む)
宗教・宗派は問いません。

●お持ちいただくもの
乳児用のお菓子のお供え物をお持ちください。(生もの、ジュースはお控えください)




お問い合わせ